引っ越しの経験が少なかったり、また引っ越し前後でバタバタしていると最低限のマナーが見過ごされがちです。
特にご近所さんとの関係における引っ越し時の常識とは何でしょうか。

まず引っ越しの挨拶のときには、今まで住んでいた家の近所でお世話になった方や大家さんへのお礼の挨拶と挨拶品が必要になります。
そして、引っ越し先のご近所さん、大家さんへのきちっとした挨拶は今後の付き合いにも影響しますので、特に気をつけたいですね。

挨拶の言葉はぶっつけ本番ではなく、あらかじめ大筋を考えておくことで、失礼のない挨拶を済ませられるかと思います。
ネット上でも挨拶にふさわしい言葉など見つけられると思いますので、挨拶の言葉が浮かばない方は一度調べてみてください。
特に引っ越し前後は何かと迷惑をかけることも多いでしょうから、ご近所さんには引っ越しの日付、時間帯などをお伝えして、あらかじめ断りを入れておくのが常識です。

また挨拶と共に持参する挨拶品ですが、タオルセットや洗剤などが一般的ですが、もし菓子折りなど食べ物を持参する場合は賞味期限が近くないものを選ぶようにしましょう。

上記のような常識的な行動で、引っ越し前後も気持ちのよい近所付き合いをしたいものですね。