引っ越しの際に簡単なようで難しいのが業者選びではないでしょうか。

有名どころの大手に頼めば話は早いけど、出来るだけ安く済ませたい、などの理由で他の業者に目移りすることもあります。
引っ越し経験が少ないほどよい業者選びは難しいはずですが、いずれにせよ気をつけたいのは悪質な業者に引っかからないという点でしょう。

悪質業者はあの手この手で営業をかけてきます。

例えばよくあるパターンが、見積もりの日にお客さんに考える時間を与えずに決めさせようとする手口です。

即決させるために「今決めてもらえたらさらに値段引きます」などと言うこともあります。
このような営業方法だと、こちらに他の業者と比較する時間を与えたくないのかな?
比較されると困ることがあるのかな?と疑ってみたほうがいいでしょう。

またまだ決めてもいないのに段ボールを持ち込んで「無料サービスですので」なんていう業者もあるようです。
さらにひどいと他業者の悪い評判を吹聴して暗に自社をアピールするような営業妨害と取られかねない行為をする業者もいるようですので、こういう半ば強引に契約を取ろうとする業者には気をつけたいですね。

相手もプロですし、生活がかかっていますから真剣勝負。こちらもそのような業者にはまらないように十分な知識が必要です。